西条市民病院ホーム >  各部署紹介

患者さんの日々の暮らしをサポートします(各部署紹介)

 

連携の取れた安心安全の医療体制

患者さんの安心安全な療養生活をサポートするため、「利用者の幸福」の理念の下、病院内の各部署が多職種で協働しています。
また、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、ケアマネジャーや介護福祉施設等の周辺施設、病院・診療所などと連携しています。
必要に応じて適切な医療機関を紹介し、最適な治療が受けられるよう連携しています。

連携の取れた安心安全の医療体制
 
 

各部署のご案内

看護介護部
患者さんが「西条市民病院があったら安心。困ったことがあったら西条市民病院に行ってみよう。」と思ってくださるような病院・看護介護部でありたいと思います。
詳しくはこちら
外 来
当院は外科・内科・整形外科・リハビリーテーション科の診療科と専門外来(糖尿病外来・頭痛外来・婦人科外来)があります。
詳しくはこちら
一般病棟
1病棟は、10対1の入院基本料を算定する一般病棟です。病床数は25床で、内科・外科・整形外科の混合病棟です。
詳しくはこちら
医療療養病棟
2病棟は、急性期治療のあと、継続した医療度の高い患者さんを対象に入院治療を行っていく病棟です。
詳しくはこちら
回復期リハビリ
テーション病棟
患者さん中心の自立支援、残存能力を活かした看護、介護を進めていきます。
詳しくはこちら
放射線
診療放射線技師は、一般撮影装置や透視撮影装置、CT撮影装置、骨密度測定装置などの画像診断装置を駆使して病気の診断や早期発見、治療経過の観察を行う部門です。
詳しくはこちら
検 査
臨床検査技師は必要なデータを正確かつ迅速に医師に提供することで病気の早期発見、診断、治療に一翼を担っています。
詳しくはこちら
薬 剤
当部署の仕事は、主に入院患者さんの飲み薬や外用薬、注射薬を準備(調剤)すること、患者さんや病院のスタッフに薬の情報を提供すること、そして薬の管理です。
詳しくはこちら
栄 養
入院時や退院前、外来受診時などに食事相談や栄養指導を随時行っておりますので、医師あるいは管理栄養士にご相談ください。
詳しくはこちら
医療福祉相談室
医療福祉相談室は、相談業務を通じて患者さんが安心して治療や療養生活が送れるようにサポートしたいと考えています。
詳しくはこちら
リハビリテーション
急性期病棟・療養病棟ならびに外来のリハビリテーションと通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションを担当しています。
詳しくはこちら
品質管理
品質管理室は、品質マネジメントシステムが上手く動くように、医療サービスに関する管理を行う役割を担っています。
詳しくはこちら
医療介護事務
来院された皆様に最初に接するところが医療介護事務担当部門(医事課)です。
病院で働く事務職員の中では特に患者さんに接する機会の多い仕事をしています。
詳しくはこちら
事務管理部
事務管理部は、総務、人事管理、経理、購買、企画、情報システム、医療介護事務を担当しています。
詳しくはこちら
診療情報管理
診療情報管理では、入院診療録の保管・管理、診療記録の点検、統計データの算出、がん登録、診療録開示業務などを行っています。
詳しくはこちら
糖尿病治療推進室
糖尿病治療推進室では、受診に来られた方の療養生活のお手伝い、糖尿病に関する研究、慢性疾患である糖尿病を持ちながら生活する方々の支援ができるよう地域連携に力を入れています。
詳しくはこちら