西条市民病院ホーム >  診療・診察 >  検査室機器のご紹介

検査室機器のご紹介

 

検査室使用機器一覧

生化学自動分析装置 日本電子BM6010 生化学自動分析装置 日本電子BM6010
 
血液中に含まれているさまざまな成分を分析して病気の診断、治療の判断などを行います。肝機能、腎機能、心機能、糖尿病、その他関連する項目の検査です。
採血から約30分で検査結果がでるよう対応しています。

多項目自動血球計数装置 XP-300 多項目自動血球計数装置 XP-300
 
血液中の細胞である赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクッリット、血小板などの濃度を測定します。
貧血、血液疾患、炎症、感染症などの診断になります。

尿自動分析装置 クリニテックアドバンス 尿自動分析装置
クリニテックアドバンス

 
尿中のPH、タンパク、糖、ウロビリノーゲン、潜血、ケトン体、比重、亜硝酸塩などの成分を検査します。
身体の健康状態を知ることができます。

BNP蛋白質分析装置 ラピットピア BNP蛋白質分析装置
ラピットピア

 
心不全の診断、予後判定に有用であり、
血液検査で心疾患を判定できる検査です。 測定時間は15分程度です。

全自動免疫測定装置HISCL-800 全自動免疫測定装置HISCL-800
 
感染症、免疫検査を測定します。
測定時間は17分程度です。

心電計C-630 心電計C-630
 
安静時の計測を行います。心臓の動きによってでる微弱な電流の変化を波形として記録し、心臓の状態を把握します。
特に不整脈の診断に不可欠な検査です。
測定時間は5分程度です。

血圧脈波VS-1500A 血圧脈波VS-1500A
 
動脈硬化を測定する検査です。上腕と足首の血圧の比を測定することで血管の硬さ、血管のつまり、血管年齢がわかります。
測定時間は10分程度です。